身近で手軽に安心できる大衆娯楽を目指して 岐阜県遊技業協同組合

  • 組合員ログイン
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • アクセス

社会貢献活動

  • 昭和39年(1964)
  • 同年度内に防犯標語入マッチ50万個作成し組合員に配布
  • 昭和43年(1968)
  • 岐阜県防犯組合連合会定時総会で神岡組合表彰
  • 昭和45年(1970)
  • 岐阜県防犯組合連合会定時総会で高山組合山下組合長表彰
  • 昭和46年(1971)
  • 暴力追放総決起大会を県内各所轄署ごとに統一実施
  • 昭和47年(1972)
  • 暴力追放総決起大会を県内各所轄署ごとに統一実施
  • 昭和48年(1973)
  • 節電に協力し点灯消灯時間の短縮協定
  • 昭和49年(1974)
  • 「善意の箱」県内24組合で一斉実施
  • 昭和50年(1975)
  • 防犯教育映画「ゆがんだ青春」を各組合およびブロックごとに購入し所轄署や教育委員会に計10本を寄付
  • 昭和51年(1976)
  • 「九・一二豪雨災害」見舞金として岐阜、大垣組合が計300万円を寄付。組合員店舗への被害37店
  • 昭和52年(1977)
  • 防犯教育映画「ゆがんだ青春」を各組合およびブロックごとに購入し所轄署や教育委員会に計10本を寄付
  • 昭和57年(1982)
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が岐阜市へ500万円を寄贈
  • 昭和59年(1984)
  • 岐阜市遊技業組合が金公園にブロンズ像「ハープをひく子供たち」を寄付
  • 昭和60年(1985)
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が705万円相当の贈り物
  • 大垣遊技業組合が大垣市総合福祉会館に「愛の泉」を寄付、840万円
  • 昭和61年(1986)
  • 岐阜市遊技業組合が県内初の暴力追放決起大会
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が岐阜市へ600万円相当の品を寄付
  • 昭和63年(1988)
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が岐阜市制百周年記念として岐阜市民会館どん帳を寄付、2千500万円
  • 大垣遊技業組合が大垣公園に時計塔を寄付、約925万円
  • 羽島遊技業組合と羽島社会福祉事業協力会が羽島市に1千200万円を寄付
  • 昭和64年・平成元年(1989)
  • 岐阜県遊技業協同組合が暴力追放へと「暴力追放の店」の看板を設置
  • 北方地区遊技業組合と本巣地区福祉事業協力会が本巣郡福祉協会へ500万円余を寄付
  • 平成2年(1990)
  • 岐阜県遊技業協同組合が暴力団排除へ「三ない運動」看板設置
  • 大垣遊技業組合が大垣公園に花時計を寄付、約1千300万円
  • 平成3年(1991)
  • 岐阜県遊技業協同組合創立30周年で岐阜県へ「花の都ぎふ」事業6千万円寄付
  • 平成4年(1992)
  • 岐阜県遊技業協同組合が 「岐阜県暴力追放推進センター」 設立基金に3千万円を寄付
  • 大垣遊技業組合が市内小中学校にテント174張りを寄付、1千770万円
  • 大垣遊技業組合がスイトピアセンター音楽堂にピアノ寄付、約1千290万円
  • 高富遊技業組合が暴力団排除に向け会議
  • 平成5年(1993)
  • 北方地区遊技業組合と本巣地区社会福祉協議会が老人福祉にと750万円を寄付
  • 平成7年(1995)
  • 岐阜県遊技業協同組合が阪神淡路大震災義援金として約1千160万円を寄付
  • 平成8年(1996)
  • 羽島遊技業組合が岐阜県更生保護事業協会へ100万円を寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市と笠原町の福祉・ボランティア団体に280万円を寄付
  • 平成9年(1997)
  • 各務原市遊技場組合が「各務原市福祉の里」へバス(約640万円)を寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市と笠原町の福祉・ボランティア団体に280万円を寄付
  • 平成10年(1998)
  • 羽島遊技業組合と羽島社会福祉事業協力会が羽島市・羽島郡へ1千750万円を寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市と笠原町の福祉・ボランティア団体に280万円を寄付
  • 各務原市遊技場組合がカメラ一式(約260万円)を寄付
  • 高山遊技業組合が飛騨養護学校に小型ショベルカー1台を寄付
  • 可児遊技業組合が社会福祉法人「春里苑」と可児市養護訓練センターにあわせて370万円を寄付
  • 平成11年(1999)
  • 可児遊技業組合が可児市・可児郡の社会福祉に役立つようにと、可児市・御嵩町社会福祉協議会などに車いすなど230万円相当を寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市と笠原町の福祉・ボランティア団体に281万円を寄付
  • 平成12年(2000)
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が岐阜市内3警察署に防犯カメラを寄付。平成5年から続くもので延べ約2千万円
  • 各務原市遊技場組合が「福祉の里さわらび苑」に500万円を寄付
  • 各務原市遊技場組合が「めいそうの森」の桜の木200万円を寄付、翌年には同じく100万円
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市と笠原町の福祉・ボランティア団体に281万円を寄付
  • 平成13年(2001)
  • 岐阜県遊技業協同組合創立40周年で岐阜県へ560万円寄付(「愛のともしび基金」など)
  • 岐阜県遊技業協同組合が県立老人福祉施設にアップライトピアノなど100万円相当を寄付
  • 大垣遊技業組合が大垣市に医療用顕微鏡や消防ポンプ車など6点(6千380万円)を寄付
  • 各務原市遊技場組合が各務原市に600万円を寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市と笠原町の福祉・ボランティア団体に310万円を寄付
  • 可児遊技業組合が可児市の社会福祉法人「春里苑」と関市の「関養護学校」などに車いすやプラズマテレビなど228万円相当を寄付
  • 河上弘神岡遊技場防犯組合長が全国防犯協会連合会長名の「防犯栄誉銅賞」受賞
  • 平成14年(2002)
  • 各務原市遊技場組合が各務原市に「花木公園整備に」と600万円を寄付
  • 東濃地区遊技業組合が歳末激励金として東濃西部3市1町の福祉団体に計280万円を寄付、以前から長年継続されている事業でこのあとも続いている
  • 平成15年(2003)
  • 岐阜県遊技業協同組合が「岐阜県暴力追放推進センター」「ぎふ犯罪被害者支援センター」にそれぞれ100万円を寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市と笠原町の福祉・ボランティア団体に200万円を寄付
  • 北方地区遊技業組合と本巣地区社会福祉事業協力会が瑞穂市の小中学校と巣南中学校に防犯ブザーを寄付
  • 平成16年(2004)
  • 岐阜県遊技業協同組合が「愛のともしび基金」に500万円を寄付
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が岐阜市消防本部に高規格救急車(約3千万円)を寄付
  • 高山遊技業組合が台風23号被災者にと高山市に義援金100万円
  • 羽島遊技業組合が羽島市へ社会福祉のためにと1千万円を寄付
  • 羽島遊技業組合と羽島社会福祉事業協力会が視覚障害者自立支援事業にと岐阜アソシアに100万円を寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市と笠原町ほかの福祉・ボランティア団体に161万円を寄付
  • 美濃加茂遊技業組合が授産施設の商品を店舗で販売、積極的に福祉活動
  • 平成17年(2005)
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が岐阜市科学館に「3Dシアター地震体験」の設備一式(約2千200万円)を寄付
  • 大垣遊技業組合が大垣市と安八郡内の新入学児童全員に防犯ブザーを寄付
  • 関遊技業組合が倉知小校区に防犯看板を設置
  • 関遊技業組合と岐阜新聞・岐阜放送が「ほのぼのチャリティーステージ」を開催
  • 恵南地区遊技業組合と恵南地区防犯協会が旧恵南町村の小中学校11校に防犯カメラを寄付
  • 北方地区遊技業組合と本巣地区社会福祉事業協力会が北方町内の新入学児童に防犯ブザーを寄付
  • 羽島遊技業組合が羽島市に社会福祉のためにと500万円寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市ほかの福祉・ボランティア団体に153万円を寄付
  • 平成18年(2006)
  • 岐阜県遊技業協同組合が除雪費に役立ててほしいと、岐阜県に200万円を寄付
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が「山火事跡地 緑の再生プロジェクト」事業に平成15年からの合計で約750万円を寄付
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が岐阜市文化事業団へ「続 岐阜のつたえ話」制作費252万円、岐阜市教育委員会へ「見廻り隊ジャンパー・腕章」193万円を寄付
  • 各務原市遊技場組合が市内七つの障害者福祉施設に「善意の箱」寄付金150万円を寄付
  • 北方地区遊技業組合が管内の社会福祉協議会に150万円を寄付
  • 東濃地区遊技業組合が障害者のために活動するボランティア団体などに128万円を寄付
  • 可児遊技業組合が可児市内の全小学校に防犯カメラとテレビモニター各11台を寄付
  • 羽島遊技業組合が羽島保護区保護司会に50万円を寄付
  • 大垣遊技業組合が大垣市と周辺の小学校に防犯ブザー(約133万円)を寄付
  • 平成19年(2007)
  • 岐阜県遊技業協同組合が「愛のともしび基金」に100万円を寄付。前年度までに計1千100万円を寄付
  • 岐阜県遊技業協同組合が「山火事跡地 緑の再生プロジェクト」事業で全日本社会貢献機構の「第2回社会貢献大賞・審査員奨励賞」を受賞
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が「県立希望が丘特別支援学校」へスクールバス(600万円)を寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市ほかの福祉・ボランティア団体に105万円を寄付
  • 岐阜県遊技業協同組合大垣支部が大垣市と安八郡内の46の小・中学校にAEDを寄付
  • 中津川遊技業組合が中津川市に300万円を寄付
  • 羽島遊技業組合と羽島社会福祉事業協力会が「視覚障害者情報センターぎふ」にパソコン10台を寄付
  • 羽島遊技業組合と羽島社会福祉事業協力会が岐南町に100万円を寄付
  • 郡上遊技業組合・郡上福祉協力会・岐阜新聞岐阜放送社会事業団が「県立郡上特別支援学校」にリフト式マイクロバス1台を寄付
  • 北方地区遊技業組合と本巣地区社会福祉協議会が本巣市内の新入学児童に防犯ブザーを寄付(北方地区遊技業組合は本巣市・郡内の社会福祉協議会に20年来にわたり200~400万円を、また新入学児童への防犯ブザーの寄付を継続)
  • 平成20年(2008)
  • FC岐阜に協力し「岐阜県遊技業協同組合サッカー教室」を中津川市・高山市・池田町で開催
  • 岐阜県遊技業協同組合が「愛のともしび基金」に100万円を寄付。2000年度から続く
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合と岐阜社会福祉事業協力会が583万円を市内38の福祉施設などに寄付。この年で23回目
  • 岐阜県遊技業協同組合大垣支部が大垣市と安八郡内の新入学児童2千人に防犯ベルを寄付
  • 揖斐遊技業組合・岐阜社会福祉事業協力会・西濃北部福祉協力会が「大野子ども家庭支援センターこころ」に車1台を寄付
  • 高山遊技業協同組合が岐阜県暴力追放推進センターに100万円を寄付
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪市ほかの福祉・ボランティア団体に90万円を寄付
  • 中津川遊技業組合が中津川市に100万円を寄付
  • 岐阜市娯楽遊技業振興協同組合が特別養護老人ホーム「大洞岐協苑」でパチンコ大会を開く
  • 平成21年(2009)
  • 岐阜県遊技業協同組合が「県立郡上特別支援学校」などへリフト付きマイクロバス1台と100万円を寄付
  • 岐阜県遊技業協同組合岐阜支部と岐阜社会福祉協議会が歳末助け合いの寄付金474万円を市内36の施設・団体に寄付
  • 東濃地区遊技業組合が多治見、土岐、瑞浪市にAED各1台(計70万円相当)を寄付
  • 中津川遊技業組合が地域の防犯に役立ててと中津川市に100万円を寄付
  • 岐阜県遊技業協同組合北方支部が瑞穂市、本巣市、北方町に各30万円を寄付
  • 東濃遊技業組合、岐阜社会福祉事業協力会、東濃社会福祉協力会が中津川市の「子ども家庭支援センター麦の穂」に軽乗用車1台を寄付
  • 岐阜社会福祉事業協力会・東濃遊技業組合・東濃社会福祉協力会が「子ども家庭支援センター」に車を寄付
  • 岐阜県遊技業協同組合岐阜支部が特別養護老人ホーム「大洞岐協苑」でパチンコ大会を開く
  • 岐阜県遊技業協同組合大垣支部が大垣市と安八町の新入学児童全員に防犯ブザーを寄付
  • 羽島遊技業組合が更生保護事業にと岐阜県更生保護事業協会へ25万円を寄付
  • 羽島遊技業組合が福祉事業に役立ててと、岐南町に50万円を寄付
  • 平成22年(2010)
  • 岐阜県遊技業協同組合が社会福祉(「愛のともしび基金」)にと岐阜県へ100万円を寄付。
    前年度までに計1千400万円を寄付
  • 揖斐遊技業組合が揖斐郡内の新入学児童全員に防犯ベルを寄付、平成16年から継続されており22年までの合計約300万円
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川市にAED5台を寄付
  • 羽島遊技業組合と羽島社会福祉事業協力会が視覚障害者支援にと「岐阜アソシア」に100万円を寄付
  • 羽島遊技業組合が岐阜保護観察所管内の更生保護法人、更生保護事業協会に多額の浄財を寄付したことにより法務大臣から感謝状を受ける
  • 平成23年(2011)
  • 岐阜県遊技業協同組合が、創立50周年を記念して、県立情報科学芸術大学院大学に、iPad106台(777万円)を寄付。
  • 岐阜県遊技業協同組合が、義援金500万円を日本赤十字社に寄付。
  • 下呂遊技業組合が、義援金80万円を寄付、被災地への支援物資の仕分け・梱包作業の実施
  • 高山遊技業組合が義援金100万円、東濃遊技業組合が義援金50万円を、日本赤十字社に寄付。
  • 店舗法人13社がそれぞれ義援金計1000万円余を日本赤十字社に寄付。
  • 平成24年(2012)
  • 岐阜県遊技業協同組合が、「愛のともしび基金」に100万円を寄付。今年度で計1,700万円を寄付。
  • 岐阜市内の老人ホームにて、「あいぱちプロジェクト」を実施。
  • 岐阜県遊技業協同組合が、「ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ」に協賛。
  • 岐阜支部が県「ぎふ清流大会」に協賛。
  • 下呂遊技業組合が防犯用さすまた等を寄付。
  • 揖斐遊技業組合が、新入生児童に防犯ブザー700個を寄贈。
  • 大垣支部が、新入生児童に防犯ベル(122万円)を寄贈。
  • 東濃遊技業組合が、土岐市、瑞浪市にAEDを寄贈。
  • 羽島遊技業組合が、サマーフェスティバルに協賛。
  • 岐阜支部が、柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」に100万円支援。
  • 平成25年(2013)
  • 岐阜県遊技業協同組合が「愛のともしび基金」に100万円を寄附。今年度で計1,800万円を寄贈。
  • 県内の202店舗が協力して、年賀キャンペーンのドリンクのシール貼りを授産施設に依頼。
  • 岐阜支部が、やながもんのお化け屋敷を開催し、100万円を寄附。
  • 平成26年(2014)
  • 岐阜県遊技業協同組合が「愛のともしび基金」に100万円を寄附。今年度で計1,900万円を寄贈。
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川の5市にAEDを寄贈。
  • 大垣支部が新入生児童に防犯ベルを寄贈。
  • 平成27年(2015)
  • 岐阜県遊技業協同組合が「愛のともしび基金」に100万円を寄附。今年度で計2,000万円を寄贈。
  • 岐阜県遊技業協同組合が中日新聞社会事業団が主催する社会福祉施設に対する「花いっぱい運動」に参画し、50万円を寄贈。
  • 東濃遊技業組合が、多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川の5市にAEDを寄贈。
  • 大垣支部が新入生児童に防犯ベルを寄贈。

PCやスマートフォンでご覧になれます

50周年史電子ブック

組合員ログイン

資料閲覧・ダウンロードにはログインが必要です。組合員向けの情報提供です。
ログインについてはお電話にて058-275-0811までお問い合わせください。

copyright(C) 岐阜県遊技業協同組合 All Right Reserved